«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ... || Next»
Posted by: jitsuhiro
2013/09/05 23:10
<スタータライト シリーズ>
・マンバ ①149.0 ②159.0
・ヴァルキリー ①150.5
・レイス ①150.2 ②159.1
・ティーバード ①149.7 ②158.6
上記のNEWディスクを投げてみました。
ティーバードは、フェアウェイドライバーでその他はディスタンスドライバーです。

テスト動画こちらから

(感想)
・同種のディスクでも、150クラスよりも150オープンクラスと重い方が左へのターンが強くなります。
・マンバ、ヴァルキリー、レイス、ディーバードの順に左へ行こうとする力が強くなっていきます。(投げ出してから中盤までの飛行)
・以前に発売されたスターライト・ロードランナーはマンバとヴァルキリーの間に位置します。また、チャンピオン・マンバは、スターライトよりも左に行こうとする力が強く、ロードランナーに近いターン度合でした。
・ティーバードは、QFハードと比較して中盤まで同じような飛行をしますが、後半の左へ行こうとする力が弱くストーレートで伸びていく印象です。
・私がディスクを水平にフルショットして最後まで飛行し、左にターンしてくれるのは、レイス以降でした。マンバとヴァルキリーは、投げだし角度をハイザーにするか、投げ出すスピードを落とし調整しなければ、飛行を終える前に地面へ着地して転がってしまいます。

この中で特に飛距離が出たのは、レイスでした。投げ出すスピードが速い選手にはお勧めです。逆にスターライト・マンバは、今までのディスタンスドライバーで1位2位を争う右ターンの特性を持ったディスクです。どのディスクを投げてもすぐに左ターンしてしまう方へおすすめのディスクです。
ぜひ、スターライトを試してみてください。

Posted by: kawasaki
2013/08/02 10:33
①チャンピオンロック3
・ロックの新モールド品。
・ドームはフラットで張りが強く握りやすい。安定感を感じる。
・テストしたディスクは赤(157.4g)、紫(157.4g)、青(157.6g)の3枚。
・3枚は重さもほとんど同じ、持った硬さもドームの盛り上がり具合も同じだが、飛行特性にも違いはありませんでした。
・オーバーかアンダーかで言うと今までで最もオーバーなロック。
・150OPクラスの特性が生かされており、安定感抜群、滑空する時間が長く、向かい風にかなり強い。
・ハイザーでのアプローチにはもちろん最適な上に、最後に左に流れて着地する特性が強いので、ストレート・アンハイザーでも落とし所をコントロールしやすいディスクである。
・初速がある程度出せれば150OPクラスの中で最も有効なハイザーアプローチディスクとなる。

②アトラス(テスト版、155.2g)

注意=テスト版のみのレポートであり、未だ国内では発売されていません。

・リム部分とドーム部分が別パーツで張り合わせた構造になっている。
・裏側に4か所の留め部分が出っ張っているが飛行性能に影響は無い。
・リムの凹みが無くドームがフラット。握りやすい。尖り具合はロックと同じ。
・ロック3よりもアンダーで右に曲げやすい。150OP特有の滑空特性があり、右に流れていく時間が長く、左に垂れにくい。
・アンハイザーのアプローチが楽に出来る。
・ロック3ではオーバー過ぎると感じる人にはこちらがお勧めである。
・ロック3でハイザー、アトラスでアンハイザーのアプローチ、と使い分けることが可能。非力な人はアトラスでハイザー・アンハイザーを投げ分けることをお勧めしたい。

両ディスク共に150OPクラスでベストのアプローチディスクである!
Posted by: T2
2013/07/18 22:12
こちらでレビューしました
ご覧下さい
https://www.facebook.com/TetsuyaT2Kikuchi
Posted by: jitsuhiro
2013/07/14 16:19
ロック3(イノーバ:チャンピオンロック)
 158.3(赤)、158.3(青)、155.9(ピンク)の3枚
アトラス
 155.3(リム:ピンク、トップ薄茶)
どちらもミドルレンジのディスクです。

ロック3は2003年に発売された名品チャンピオンロックのオープン版(159.9グラム以下)。質量が増えた分、硬さがアップしています。
飛行はロックの特徴である直進性がしっかりとあり、158.3gでは私のフルショットでも右にターンしてしまうことがなくしっかりと投げ切れるダーン度合でした。投げだしの角度通り飛行していました。
少し軽い155.9gでは右に少しターンしていきました。

DXよりも空気の乗ってからののびがよく、浮遊感が感じられるディスクでした。
軽くても飛行の安定感はあるので自分のスピードに合った重さを探してみてはいかがでしょうか。


アトラスはリムがスター素材で、トップがチャンピオン素材。2つを張り合わせた今までにない斬新なディスクです。トップとリムを接続している4つの出っ張りがありますが、飛行や投げるのには問題ありません。握った感覚はロック3よりもやわらかいリムです。
ターン度合はロック3の155.3gと同じような飛行です。このディスクも浮遊感が強く伸びのいいディスクです。

ともに初級者から上級者までが、待っていたディスクの飛行でしょう。

Posted by: jitsuhiro
2012/11/06 17:47
動画は、こちら。
画面下の画質を1080pHD(最高)にあげてご覧ください。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ... || Next»