①スターライトボス=予想外に超アンダー。スターライトレイスよりもアンダー。
逆にDXボス、ブリザードボスではオーバー過ぎて投げられない人でも楽に投げられます。

②チャンピオンゲーター=アプローチ系のディスクでは最もオーバー。ROC3よりもオーバー。ロック3よりも直径が小さくノーズがラウンドなので握りやすい。向かい風、短距離のハイザーアプローチには最適。
ワイドリムで無く、尖ってもいないので跳ねが少ない。

③スターライトターン 後半=ターン後の滑空の時間が非常に長く距離が稼げる。楽にS字を描くことができる。無風・追い風では安定してブリザードボスより距離を稼げるディスクとなる可能性大。ブリザードボスがオーバー過ぎる人でも投げることが出来るはず。
スターライト素材はチャンピオンブリザードよりも個体差(バラツキ)が少ない。
向かい風ではアンダー傾向が強くなるので注意。ボスと同じ超ワイドリム系ディスク。
チャンピオンターンも同じ特性でした。

④NOVA(ノヴァ)=衝撃的ディスク。超ストレートディスク。パター系ディスクでこれほど真っ直ぐ飛ぶディスクは見たことが無い。向かい風も追い風も関係ない。特に向かい風の直進性は素晴らしい。これはドーム部分の材質に比べてリム部分の材質の密度が大きく重いので回転が長く続き同じ角度が長時間保たれるためと思われる。裏側のリベット部分が気になるという話もあるが逆に握る時に指をひっかけると投げ易くなるともいえるのではないか。
リムとドーム部分の材質が異なり、また、ドームが非常に硬いので従来のパター系ディスクと比較した場合はグリップの違和感が大きいので、十分に投げ込んで慣れる必要がある。慣れさえすれば大きな武器となる可能性大である。